コルパーを志す人々が集うサイト
「セルシネのブログ『人生成功 四方山辻説法。』pickup

セルシネ・エイム研究所 HP 03-3999-9906

弊社代表和田知浩が、折に触れて気ままに「人生成功」に関するメッセージを投稿しています。

セルシネの脳波関連ポータルサイト「NOWHADAS」(ノウハダス)
詳 細
セルシネの「NOWHADAS」は、脳波で「心を鍛える人」「心を調べる人」もしっかりとサポートします。

Kis-My-Ft2のファンから沢山のツイートとメーセージを頂いた記事です。


vol.223 『そびえ立つ成功の下にある“盤石”を見た思い。テレビ番組でキスマイの脳波を測定して・・・。』 2011.11.28


凄く面白く、大変興味深い脳波測定だった。

テレ朝のADから脳波測定のご相談を頂いたのは先週の木曜日だ。脳波測定器レンタルサービスの弊社サイトを見ながらである。

いつものように番組の概要を聞いた後、弊社で提供している数種類の脳波測定器について説明し、使用する脳波測定器を選択してもらった。選ばれた脳波測定器は、アルファータ「FM-717」だった。

収録は2日後の土曜日とのこと。テレビ関連からのオファーはこんなに急な話もよくあることだ・・・。第25回「二四土研鑽会」の予定があったが、スケジュールを調整してオファーをお受けすることにした。

朝焼けに照らされるテレビ朝日社屋。収録当日、約束の午前7時に少し余裕をもって六本木に着いたときには、東の空に残った朝焼けがテレ朝社屋をまだ照らしていた。

オンエア前なので番組の内容は言えないが、脳波研究として大変貴重な測定データを得ることができた。

脳波測定器「FM-717」は脳波の原波形を観ることができないので、今回の番組で依頼されたような判定を下すのは大変難しいと思われた。ところがどっこい、単純化した脳波のスペクトルグラフでもバッチリ観察することができた。

脳波測定の被験者はKis-My-Ft2(キスマイフットツー)被験者は、ジャニーズ事務所の7人組Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)の中からFとtの2名だった。Fは藤ヶ谷太輔さん、tは玉森裕太さん、現在人気急上昇中のイケメンコンビだ。

二人は、番組が仕掛けたとても過酷な状況をよく頑張った。こんなシチュエーションに被験者を晒して脳波を測定することなど、日頃の脳波研究ではなかなかできることではない。

実際、ハプニングで撮影が中断したし、このまま中止になってしまうのではないかと心配するほどだった。

同行してくれた脳波測定器メーカー(フューテックエレクトロニクス社)の若菜さんと、この貴重な測定データに喜び合った。

脳波測定関連の収録部分は、予定通り午後2時過ぎには無事終了した。

テレ朝局内のラウンジにて。オンエアは12月の予定だが、日にちはまだ流動的とのこと。確定の連絡を頂いたら、オンエアの2日前にセルシネニュースでお知らせする予定だ。

局内のラウンジには、テレ朝で放送されている番組のポスターと視聴率が壁一面に貼り出されていた。

局を出て薄暗い路地に入ると、バックにそびえる六本木ヒルズのテレ朝と森タワーとのコントラストが見事な視界を作っていた。

六本木ヒルズをバックに。
成功がそびえ立つ風景は華やかだが、何にでもそれが実現する前には“潜伏期”がある。この潜伏期間にも揺るぎない「信念」と「行動」を続けてきたものだけが、盤石な基礎の上に成功することができるのだ。

成功者を見習うときにも、華やかな面だけでなく、潜伏期のあり方をもモデリングできていなければ、その効果は薄くて脆(もろ)い。

そして、同じやるなら楽しくやった方がいい。

オンエア後に改めて触れることができるかも知れないが、楽しいご縁に感謝しつつ今日はこの辺で・・・


セルシネ・エイム研究所 和田知浩






詳 細
高性能簡易脳波測定器のレンタル−オペレーター/脳波解説者の派遣も承ります。
個人/企業/学校/研究機関/テレビ番組など、様々な分野でご利用いただいています。







セルシネ・エイム研究所のホームページはこちらです。




COPYRIGHT SELSYNE AIM INSTITUTES. WADA CHIHIRO